美容ライター R の独り言

美容ライターとして非公開の情報を本音で綴ります

女性は文法!男性は構成にこだわる…男性脳と女性脳の違いかな?

 

f:id:writer-r:20160510181045p:plain

出典先 Special gift?#themillionroses #gucci #themillionco by ℓυηα мι αηgєℓ ♡ | We Heart It

 

美容ライター Rです


今日もお仕事をかなりがんばりました!

私の場合、昔は夜遅くに記事を書いてた時期もありましたが、最近は昼間に集中して書くようにしています。

 

ただし、サボりすぎていて締め切り前にあせって夜遅くまで書くことも度々ありますが・・・

 

そして夕方からは、ごはん作ったり家族とのんびりする時間にしています。

 

本日は、またまた校正についてのお話です。

 

 

赤字ばかりはひどすぎる・・・(泣)

 

今日もまた、赤字がいっぱいの修正原稿を見ながら、ためいきついてる私です。

 

サイトの雰囲気や規定はもちろんあるし、外注ライターの契約なので、文句は言えない・・・ということはわかっています。

 

でも・・・ここまで赤字で戻さなくってもいいじゃないかぁぁぁぁぁぁぁと、心で叫んでいるのです。

 

一応プロの美容ライターとして、仕事をはじめてもう7年目・・・まだまだ未熟なところはありますが、いまだにクライアントによっては、すごい赤字で修正戻しされることがあるので、ちょっと傷ついちゃいます。

 

でも、ちょっとだけ思います。

 

どっちの言い回しがいいか?っていう部分は、個人の好きずきもちょっと?いやかなり?あるんじゃないのかなぁ?って・・・でも、修正された後に、これでOKならアップしますって言われたって、何も言えませんよね。

 

あ・・・この場合は無記名記事の場合ですよ。

 

先日、記名記事の場合では、修正戻しされた後、「ちょっと待った〜!」と再度修正しなおしたという、勇気ある?私なのです。

 

でも無記名記事の場合は、何も言わないようにしています。そういう契約ですし・・・。

 

女性は文法にこだわるようだ

 

編集者に対しての私の個人的な感想として、女性はコンテンツの内容よりも文法や言い回しについて、かなり細かく修正する気がします。

 

特に、最近は女性からのチェックバックが多いので、文法の勉強をやり直そうと思い、本を再度読みあさっているんですが・・・なかなかむずかしいです。

 

確かに、仕事に慣れてくると初心を忘れてしまうので、きびしいチェックバックをされるたびに、深く反省しています。

 

でも、一応キャリアを見込んでもらって、お仕事をさせていただいているのに、そこまでコテンパンにしないでも・・・とも、思うところがあるんですが、仕方ありません。

 

でも、なんとなく女性の編集者の場合は、重箱のすみをつつくような気がするんですよね。

(愚痴と思って大らかに聞いてやってくださいまし)



男性は構成と内容を重視する



しかし、男性のチェックバックもそうとうきびしくて、構成とか内容、タイトルのつけ方とかズバズバ言われます。

 

でも、基本的に赤字では直されません。「このように変更してください」「こう変えた方がわかりやすいよ」とか言われて、書き直す感じです。

 

だから、きびしいけれど自分で何度も修正して書き上げた記事だし、記事に対しての思いが強くなり、まるで自分の子供にような感じです(ちょっと大げさですが)

 

でも、赤字修正されて、そのままアップされちゃうと、なんとなく自分の記事とはちょっと違う気がするので、SNS拡散もしないこともあります(クライアントさんごめんなさい)

 

やっぱり男性脳と女性脳の大きな違いがこういうところに出てる気がします。

 

あ・・・でも、あくまでも私の個人的見解なので、当てはまらない場合ももちろんありますよ!

 

しかし、美容ライターの仕事は簡単じゃないと、つくづく思うのです。もっともっと勉強しなくてはいけませんね・・・(泣)



美容ライター Rでした

 

〜おすすめの記事writer-r.hatenablog.com

writer-r.hatenablog.com

 スポンサーリンク